top of page
京都内視鏡かんだクリニック_内視鏡システム.jpg

医院紹介

院長挨拶

京都内視鏡検査.jpg

内視鏡検査により

がんで苦しむ人をひとりでも多く減らす。

それが私たちの使命です。

かんだクリニック院長の神田啓太郎と申します。わたしは平成13年に京都大学医学部を卒業後、京都大学医学部附属病院にて内科研修医として1年間臨床に取り組んだ後、日本赤十字社和歌山医療センターで消化器内科を中心に、循環器科、呼吸器科、一般内科における知識や技術を学びました。その後、自分自身の幅を広げることを意図し消化器内科の院生として大学院に進学し、胃がんや大腸がんの研究を行いながら、実際に臨床医として早期胃がんや食道がん、大腸がんなどの内視鏡手術(ESD:内視鏡的粘膜下層剥離術)を数多く経験してまいりました。当院は内視鏡検査・手術を通して一人でも多くのがんで苦しむ方を減らす役割を担いたいと考えております。日本人の死因で最も多いのが悪性新生物、つまり「がん」です。2019年のがんによる死亡数では男性の2位が胃がん、3位が大腸がん、女性の1位が大腸がん、4位が胃がんです。これらのがんは早期発見や早期治療、また原因の除去などにより数を減らすことができるがんです。検査に対する不安は必ずあると思いますが、私たちはそれを払拭するための努力を惜しみません。分からないことや気になることがあれば医師やスタッフに遠慮なくお聞き下さい。

院長 神田啓太郎

院長経歴

かんだクリニック 院長

神田 啓太郎

京都大学大学院医学博士
京都大学医学部卒 京都大学医学部大学院卒

内科認定医・
肝臓専門医・消化器病専門医・消化器内視鏡専門医

平成13年4月 京都大学医学部附属病院(内科研修医)勤務
平成14年6月 日本赤十字社和歌山医療センター(内科)勤務
平成23年4月 京都大学医学部附属病院(G-COE研究員 AF)勤務
平成23年4月 京都大学医学部附属病院 消化器内科学講座医員(病棟医長補佐)

平成27年5月 かんだクリニック開院

非常勤医師紹介

京都大学医学部附属病院 消化器内科

岡部 誠

【略歴】

2006年3月 金沢大学医学部医学科卒業

2006年4月-2008年3月 京都桂病院 初期研修医

2008年4月-2011年3月 西神戸医療センター消化器内科 専攻医

2011年4月-2016年3月 天理よろづ相談所病院 消化器内科 医員

2016年4月-2020年3月 京都大学大学院 消化器内科学講座

2020年4月- 現在 京都大学医学部消化器内科 医員

【資格】

日本内科学会認定医

日本内科学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本消化器病学会専門医

【専門領域

消化器内科全般(専門は炎症性疾患)

【内視鏡件数

大腸カメラ 約7000件

大腸ポリープ切除 約800件

胃カメラ 約20000件

ESD(上・下部) 150件

【趣味

昼寝、お笑い番組を見る

【患者さんへの一言

消化器疾患でお困りのことはなんでもお尋ねください。

内視鏡検査かんだクリニック.jpg

院長から一言

京都大学医学部付属病院の大腸検査のプロです。安倍晋三元総理や桐生祥秀選手などが罹患された潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患を専門的に診られる先生で、大腸ポリープなどの切除も非常に上手な先生です。やさしく、話しやすい先生です。奇数週の土曜日に検査を担当していただいております。先生を希望されて検査を受けられる患者さんも多数です(私の父も先生を希望し検査をうけております)。院長もお笑い好きなので一緒に吉本新喜劇でも行こうと画策中。

京都大学医学部附属病院 消化器内科

中西 祐貴

【略歴】
京都大学医学部医学科卒業 京都大学医学部大学院卒

日本赤十字社和歌山医療センター修練医

京都大学医学部附属病院勤務

【資格】

医学博士

日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本肝臓学会専門医

【専門領域

消化器内視鏡診断・治療

【内視鏡件数

大腸カメラ 4000件

大腸ポリープ切除 900件

胃カメラ 6000件

ESD 200件

【趣味

何か運動しようと思いますが、できておりません。。。

来年こそランニング・ゴルフ始めるのが目標です。

【患者さんへの一言

主に内視鏡検査を担当しております。

丁寧な検査を心がけておりますので、ご不安な点があればお声がけください。

内視鏡検査かんだクリニック.jpg

院長から一言

研修医時代からの後輩で、最初に内視鏡を教えた後輩の1人です。いつの間にか偉くなられて、もはや京大の大腸検査のトップに君臨されております。大腸検査や処置は達人レベルで、当院で処置困難な患者様はしばしば相談させていただいております。人格はもはや神レベルでやさしく、当院でも大学でももっとも愛されているといっても過言はありません。院長も子育てが落ち着いたらぜひともゴルフを始めたいと思っているのでその時は一緒に始めようという関係性です。安心して検査をお任せください。毎週木曜日と第2週土曜日の担当です。

京都大学医学部附属病院 消化器内科

清水 孝洋

【略歴】

京都大学医学部卒業

京都大学大学院医学研究科卒業

京都大学医学部附属病院 消化器内科 助教

【資格】

医学博士

日本内科学会総合専門医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本肝臓学会専門医

【専門領域

消化管疾患の診断・治療(特に上部消化管)

消化器内視鏡診断・治療

【内視鏡件数

胃カメラ 6000件

大腸カメラ 2000件

ESD 200件など

【患者さんへの一言

患者さんに優しい内視鏡、確実な診断、治療を心がけています

内視鏡検査かんだクリニック.jpg

院長から一言

いつも優しく怒っているのを見たことがない先生です。京大病院では病棟医長という重責を背負いながら内視鏡のリーダーとして君臨されております。院長とは和歌山日赤時代の先輩後輩の関係で、内視鏡の握り方の指導から数えきれない夜間の緊急止血など思い出がたくさんある先生です。院長としては一度怒らせてみたい先生です。京大で数々の困難例を処置されており、安心してお任せしております。

京都大学医学部附属病院 消化器内科

上田 樹

京都大学医学部卒 京都大学医学部大学院卒
iPS細胞研究所増殖分化機構研究部門
特定研究員
消化器病専門医、総合内科専門医

京都大学医学部附属病院 消化器内科

吉村 遥

大阪教育大学附属高校天王寺校舎 卒業
大阪市立大学医学部 入学
大阪市立大学医学部 卒業
大阪赤十字病院 初期研修医
大阪赤十字病院 消化器内科(専攻医)
京都大学大学院
大阪日赤では特に専門などなく、消化器疾患全般の診療に携わっておりました。
趣味はピアノです。

院内紹介

bottom of page