京都内視鏡かんだクリニック_内視鏡システム.jpg

胃内視鏡検査の流れ

検査前日

検査前日の夕食は消化に良いものを、遅くとも19時までにお済ませください。その後の水分の摂取は構いません。薬は検査に支障をきたす場合がありますので服用をお控えください。常服薬がある場合は医師にご相談ください。

食べるサラダ

来院

受付に保険証と問診票を提出していただき、検査と同意書の説明を受けていただきます。その後、検査室に移動し胃の中をキレイにするお薬を少量飲んでいただきます。

京都内視鏡_かんだクリニック (11).JPG

胃内視鏡検査

鼻にスプレーの麻酔とゼリータイプの表面麻酔を注入します。鼻の奥がぼんやりしてきます。鎮静剤を使用する方は、腕に注射もします。麻酔の後、検査を開始しますが十分程度で終了します。検査終了後は少し横になって休みます。

京都内視鏡検査.jpg

検査結果の説明

充分に意識が回復した後、撮影した画像を見ながら検査結果の説明を受けていただきます。組織採取を行った場合は、後日検査結果を聞くことがあります。

京都内視鏡検査.jpg