京都内視鏡かんだクリニック_内視鏡システム.jpg

お知らせ&コラム

コロナワクチンの現状について(京都市)


皆様、コロナワクチンに関しては日ごろからご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちでいっぱいです。 本来であればかかりつけ医として皆様のワクチン接種を推進していきたいとは考えております。 現状としては京都市からのコロナワクチンの配給は1週間に8本のみです。この数も確定的ではなく、いつまで配給されるかわからない状況です。 7月のように突然配給が停止する可能性もあり、積極的にワクチンを予約できる環境にない状況です。8本ということは1週間で48回接種可能ですが、2回目を念頭にすると1週間で24人分しか確保できない状況です。 またかかりつけ医の定義では、当院でカルテがある方をかかりつけと定義すると17000人以上いる計算になります。焼け石に水とはこのことだと思います。 当面の間、混乱を避けるために当院では新規のワクチン接種予約を行わず、7月までに予約された患者さんにワクチンを回させていただきます。


誠に申し訳ありませんが、新規でワクチン接種をご希望の方は、集団接種や職域接種などワクチンが早急に予約できるようなら、そちらでの接種をお勧めします。