京都内視鏡かんだクリニック_内視鏡システム.jpg

お知らせ&コラム

内視鏡で用いる麻酔は危険ですか?(質問への回答)



患者さんからのご質問にお答えします。



質問:

麻酔って手術と同じくらい危険と聞くのですが、大丈夫でしょうか?



回答:

皆さんのイメージされる手術の際に行われる人工呼吸器を使った全身麻酔ではなく、少量の鎮静剤を使用し、すこしぼんやりした状態で検査を受けていただきます。


会話は可能であり、不要な緊張が取れ、肩の力がぬけた状態です。個人差はありますが、眠られるかたもいます。



もちろん、検査中は血液中の酸素濃度、血圧、心拍数をリアルタイムにモニタリングしながら安全に検査が受けていただけるように配慮しております。