京都内視鏡かんだクリニック_内視鏡システム.jpg

お知らせ&コラム

胃カメラは苦しい検査ですか?(質問への回答)


患者さんからの質問にお答えします。



質問:

胃カメラは苦しいと聞いたことがあります。それはしょうがないことなのでしょうか。



回答:

決してそんなことはありません。

検査がつらいのは喉の反射(咽頭反射)でオエオエえづくからです。


しっかりと修練をつんだ内視鏡医が丁寧な挿入を心がけ、かつ適切な意識下鎮静法の導入をすることにより非常に苦痛の少ない検査として施行可能です。

また当院では細径カメラ(経鼻カメラ)を使用しており、その点も苦痛の軽減につながっております。